三鷹の森ジブリ美術館




お友達と三鷹の森ジブリ美術館へ行ってきました~。

いろいろ写真を撮りたいと思っていたのですが、館内は撮影禁止とのこと。
屋上の守神はかろうじて撮れました(^^)

中は2001年開館と古いのに、とっても綺麗。
そしてなんとも言えない独特な世界でした。

中に入って、案内が少ないなぁ、と思っていたら、なるほど。わざと迷うように造られているのですね。
トイレの表示もありません。

短編映画をやっていて、宮崎駿監督の、『パン種とたまご姫』という可愛いけれどとっても不思議な映画を見ました。

宮崎アニメって本当に奥が深いです…。
忘れていたものを思い出させてくれるような、何か深く心に残るものがあります。


さて、目玉であるはずのネコバスには息子はまったく寄り付こうともせず・・・。

お土産屋さんやカフェでも人が多すぎていろいろ断念しましたが、お気に入りの椅子でしばし遊んだり、1階の仕掛けアニメのコーナーではものすごく食いついていたりと、全体的に良く楽しめたかな、と思います。

もう少し息子が大きくなったら、また行きたいなぁ。

チケット取るの大変だけど。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する