息子の寝かしつけの本たち

2歳9カ月になった息子の最近の絵本お気に入りランキング。

No.1 ノンタン がんばるもん




すきすきノンタンシリーズ。これは毎晩のように読みます。
とくに病院で注射が並んでいる場面が好きみたいで、「これはゾウさんのちゅうしゃ、これはライオンのちゅうしゃ、これはうさぎさんのちゅうしゃ・・・」と延々と語っています。
実際に針を刺すふりをして「チックン」と腕にやってあげると大喜び。興奮してそこらじゅう転げまわったり。(^^)
息子は「がんばる」というセリフをこの本から覚えました!



No.2 ほしぞらでんしゃ りゅうせいごう




「視覚デザイン研究所」さんの本はおしなべて好きですが、その中でも繰り返し読んでいるのがコレ。
とくにケンタくんが電車の夢を見ているシーンで、流れ星のようにいろんな電車が浮かんでいる絵に目を輝かせています。
確かに、大人が見てもこれは夢があるなぁ、と思います。
こちらの会社さんの本は、どれも絵が緻密で、いろんな箇所に仕掛けのような絵があり、何度見ても新しい発見があって飽きません。


No.3 バスたろう はじめてのうんてん




某古本屋さんで買ったこの絵本ですが、何か見覚えがあるなぁ。。。と思っていたら、「おかあさんといっしょ」に出てくる「よわむしモンスターズ」の絵を描かれている方、のぶみさんでした。独特の緩いタッチがとても良く、息子もすぐに気に入ってくれました。
とくにパンでできた町へ行くシーンが一番喜びますが、お化けや恐竜のところでも、一緒にお化けや恐竜になって「どしーん!どしーん!」と歩いたりして真似ています。
次に何が出てくるかな?というワクワク感がとてもいいです。



No.4 せんろはつづく どこまでつづく




旦那が本屋で見つけて買ってきた1冊。いろいろな列車が登場して、どんどん繋がっていきます。イラストが昔っぽい(昭和っぽい?)のでなんだか見ているだけで心なごみます。懐かしいような・・・
息子のお気に入りは車庫入れのシーン。「でんしゃ、ねんねするの?ねー、ねんねするの?!」と毎回聞きます。
それにしてもやはり男の子は電車好きですね~。



さて、絵本はやはり寝る前に読んでいます。

寝る前の儀式のようなものですね。

息子もそれが分かっているようで、最近は、2冊程度読んで「さ、寝よう」と言って本を閉じると、さっと寝る体制になってくれるようになりました。

寝かしつけもただその後横に転がっているだけ・・・・本当に楽になったなぁ~(涙)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する