グラタン






一昨日は夕飯に好きなものを出さず癇癪を起こされ、ほとほと疲れたので、昨日は息子の大好きなグラタンをたんと作ってやった。

息子の好きなものを食べる勢いったらすごい。

グラタンは大人用の大皿をぼぼ、今朝はハニートーストをほとんど1枚ペロリと食べた。

食べてくれると何でも嬉しい☆

それにしても、せっかく作ったものを食べてもらえない時のあの「イラっ」とする感じってなんなんでしょうかね…。

逆の立場に立ってみると、食べたくないものを押し付けられると嫌だっていうのは、冷静に考えれば分かるんだけど…。

料理は愛情って言うからなぁ~。

きっと愛情を拒絶されたような気になるのかもしれません。

相手が子供だけではなく、他の誰にだって、要らないって言われると悲しいもんなぁ。。

いろんなものを食べるようになってもらいたいので、この先も、手を変え品を変え、試行錯誤でやっていくしかない。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する