出産レポ②_1/27早朝~18:00頃まで

1/27の朝、気づけば陣痛の合間にわたしは眠ってしまっていた。

8時に出る朝食の合図で目が覚める。

それを痛みをこらえながらも完食し(笑)、その後もただ横になっていた。

するとお昼ごろ看護士さんが登場し、
「陣痛、おさまったようですね」
と言ってきた。

「いや~、そんなこともないですけど?」
と答える。

「でも、お腹の張りがだんだん弱くなってきているようですよ」
分娩監視装置をみながら看護士さんは困ったような顔をしている。

「昨日の昼間のが『いい陣痛』でこれが『弱い陣痛』か?!」

わたしはお腹に巻きつけられているその装置の正確さを疑ったが、眠れてご飯も食べれたという理由で、看護士さんにはこの痛みが分かってもらえず、結局再び病院を帰されることになってしまった。

「もっと陣痛が強まってから来てください」
と言われ、
「けっこう痛いんだけどな~??」
と思いながら、休み休み病院を出た。

その後家に帰ってからが本当に辛かった。

2、3分置きくらいに押し寄せてくる強い陣痛。

夕方4時を回るころには痛みで布団にうずくまり「ふーっ」と溜め息や冷や汗が出るほどになっていて、それでもどれくらい強まれば病院に行っていいのか分からず(また帰されるのも嫌なので)、ひとりでただひたすら数時間耐えていた。

「今日一晩乗り切れるのかな…」
と鈍い頭で考えていた午後5時頃、トイレに行くと大量の出血があった。

「わーっっ!」

わたしは完全にパニックになり、これはもう迷っている場合ではない!と思って病院へ電話をかけた。

病院も「すぐ来てください」とのこと。

この時わたしは、「あ、これで入院できる…」と妙に安堵した。

でも、絶対安静か何かの理由で入院で、まさか着いてすぐに出産になるとは思わなかった。


食事_2   食事_1
病院で出た朝食と昼食。

陣痛で痛いはずなのに、食事の写真だけは忘れずに撮っている(笑)(笑)

コメント

  • 2012/02/17 (Fri) 05:57

    えぇ~~~!かなり怖いんだけど。5分置きの陣痛で家に帰らされるなんて・・・・。よくがんばったね。

    それにしても病院でだしてくれる食事でさえ日本はおいしそうだね。
    私は朝10時から次の日の朝までな~~んにも食べさせてもらえず、出産後スプライトをがぶ飲みしました。

    cocohro #- | URL | 編集
  • 2012/02/17 (Fri) 14:31

    以前から評判は聞いていたんだけど、ココの病院の食事はほんと美味しくて、毎回これでまた頑張れる!と思うほどだったよ(^^)♪
    家に帰ってからも再現しているレシピがいくつかあります。ほんと、最高でした…。
    何も食べさせてもらえなかったなんて・・・かなり凹むね(TT)

    mizi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する