あなたをずっとあいしてる

息子と映画を観に行った。

いつもは映画担当は旦那だけど、今回はわたし。

わたしが観たい映画だったから。笑


「あなたをずっとあいしてる」






原作は、「おまえうまそうだな」の絵本作家によるもので、息子はその絵本を知っていたので、息子も観る気マンマンだったのですが、ストーリーは思ったより残酷でした。


生まれたばかりで両親をなくした恐竜の子が、小さいながらも自然の厳しさと戦い、仲間との友情や思いやりなどを育みながら立派に成長していくというストーリー。


息子は何度も大声をあげて泣いていました。笑


「ママ~。恐いよ~!」

「悲しいよ~」

と、わたしにくっついて、後ろ向きに振り返りながら見ていました。

ちょっと息子には刺激が強すぎたかもしれません。


なにせ、いつも妖怪ウォッチやノンタンしか見てないもんだから…笑


でも、息子の心がとても純粋なんだと知り、わたしはとても嬉しかったです。


ふだん怪獣ごっこばっかりしてるくせにね。


帰ってきてから描いた恐竜。




う~ん。

なんか、味は出てます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する