チックと発達段階

最近、息子が自分から絵を描くようになり、絵に対する抵抗がなくなった。

今までは、
「描いて~」
とお願いしても、
「やだ!」
と言ったり、
「分かんな~い」
といった答えが多く、あんまり積極的に取り組んでくれなかったのだが、最近はそうでもない。

それどころか、立派にそれ相当に見えるような絵を描いてくれるようになった。

それに、息子の絵は、前は黒が多かったけど、今は、とてもカラフル。

なんとなく、これはいいことに思える。

頭の中で、色が想像できるようになってきたということかな、と思うから。


実は息子はちょっと前、チックが出ていることがあった。

両目の白眼を剥くような仕草。

左上をさっと、見てまた戻すクセ。

それは、チックの一種であることをネットで調べて知った。

チックは良くストレスから来ると言われるが、息子に何が起きているのか、母は色々と考えあぐねたが、さして原因など特定できず、結構心配していた。

しかしそんなこんなで一週間ほど、なんにもしていないけど、自然とその仕草は消えた。

そんなことが2回。

はっきりと言えることは、そのチックが過ぎ去った後に、息子がかなり成長を見せるということ。

口ぶりも、頭が良くなったような感じで、たくさん語彙が増えて、自制も効くようになっている。

チックはもしかしたら、脳がたくさんの情報を受けて、バグってショートしたような感じで、しばらくしたら回復し、いつの間にかバージョンアップしているようなものなのかな、と思った。

ストレスによるチックも、もしかしたら、脳のある部分が損傷し、エラーを起こしてしまっている器官を修正するような動作なのかもしれない。

子どものことはいまだに、どれだけ勉強してもまったく不思議で、謎に包まれていることが多い。

でも、息子は確実に成長している。

チックが消えたあとぐらいから、今回は一気に絵も上達した。

それだけでもう充分に思えて・・・

勉強が少しくらいできなくてもいいよね、という気になってしまう。(^^;




今回はウサギの絵。

親子で可愛い(^^)

コメント

  • 2017/06/17 (Sat) 00:13

    いつも絵がうますぎるー!!才能やね♪♪( ´θ`)ノ

    マヤ #- | URL | 編集
  • 2017/06/17 (Sat) 13:48
    Re: タイトルなし

    そう思う?
    まだあんまり考えすぎてない絵やから、いい味は出てるよね〜笑

    mizi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する