ワークショップで気づいたこと

今日は久しぶりに会ったお友達と一緒に、近所の製作のワークショップに行ったりして楽しんできました。

このお友達と会うのは半年ぶり。

お互い成長していてびっくりでした。

でも、息子は体は成長しているけど、心の方は、なんだかあんまり成長してないなあ、と今日一日で気づかされました。f^_^;)


息子は相変わらず、構ってちゃんの乱暴者で、このお友達が大人びていて優しい性格なのをいいことに、押したり暴言を吐いたり、散々な一日でした(~_~;)

何度注意したことか…母は本当に疲れました。(;´Д`A


それなのにこのお友達、息子に泣かされても、次の瞬間にはすぐに機嫌が直っていて、また息子と遊んでくれる…。

なんていい子なんでしょう…。(T-T)

息子ももちろん、基本はいい子なんだけど、ちょっと自分よりこのお友達の方が注目されていたりすると、途端に臍を曲げたり、ワガママ放題になったりして、本当に手が焼けるんです。

昔からそうなのだけれど、今日はそういうことが顕著に見えて、母は反省しました。

きっと息子は、まだまだ自信や自己肯定感が足りないんだろうな、と。

もっと自分のことを見て欲しい。
褒めて欲しい。認めて欲しい、、、。

それって、きっと自信がないことの裏返しなんですよね。

すぐに攻撃してしまうのも、日頃からストレスを抱えているんじゃないかと、このお友達のパパにも言われました。

それは、十分に満足させてあげられていない親の責任です。


何にせよ、息子の特徴を改めて客観的に見れたので、自分が何に悩んでいるかがなんだかはっきりして良かったです。

もっと息子に色んな経験をさせて、できることを増やし、自己肯定感を高めてあげたいと、久しぶりにそう思いました。


子育てって、もちろん可愛いだけじゃない。

大変と思うことの方が多かったりする。

でも、子どもが育ってくれるのは何よりも嬉しいもの。


息子が大人になった時に、このジェットコースターみたいな毎日をどう振り返ることができるのか。

きっと懐かしく思うに違いないと思うから。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する