おおかみこどもの雨と雪

息子が病気で家にずっといる間、『おおかみこどもの雨と雪』という映画を観ていた。

最初はちょっと難しいかな?という気がしていたけれど、全然そんなことはなく、お話もしっかりと理解している様子で、何度も何度も観て、セリフなど、いろんなことを記憶していた。

どうやら狼人間というものに惹かれているらしい。

これを観てから、突然何もないテーブルの上で吠えだし、飛び降りて走り回るので、きっと狼になりきっているんだと思う(笑)

子どもの時って、なんでも影響を受けて、自分もああなれるんだと思ったものだな~、と、思い出す。

そういえば、わたしもタオルや新聞紙をかぶってキャンディキャンディになったり(髪の毛の代わり)、箒をまたいで魔女の宅急便ごっこをよくやったりしていたものだ(笑)

おおかみこどもの雨と雪、ストーリーはわりと平穏なものだけれど、いろんなメッセージが込められていて、特に子育て中のわたしにはぐっとくる場面もたくさんあった。

でも、一番素晴らしいと思ったのは、音楽。 
何度も何度も聴きたくなる音楽と歌声にすごく癒される。

息子も、これを観ながらたまに寝落ちしているくらい(笑)

観た後に、とても優しい気持ちになれる映画です。



コメント

  • 2016/09/20 (Tue) 22:46

    マヤもこの映画、大好き(*^_^*)

    マヤ #- | URL | 編集
  • 2016/09/21 (Wed) 11:49
    Re: タイトルなし

    そうなんやぁ〜(^^)

    mizi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する