不安なあなたがゆっくりラクになるメッセージ



LICOさんの、


「不安なあなたがゆっくりラクになるメッセージ」


を読みました。


書かれてあることは全て優しい宇宙からのメッセージのようなもの。


ついイライラしたり焦ったりして子育てをするわたしの心に束の間の休憩をくれました。


そして、あるひとつのことに気づかされました。


わたしの息子に対する愛情は、息子にとってははるかに不足していて、息子のことをまだまだ満たしきれていないんだ、ということ。


息子は、わたしが思うよりもまだまだ愛情を欲しがっているんだということ。


今日帰ったら、息子のことを、「もういいよ」っていうまで抱きしめたい。


息子の言うことをきちんと聞いて、息子の望むことをたくさんしてあげたい。


ちょっとしたことで怒らずに、
「いいよいいよ」
と言ってあげたい。


息子に、
「そのままの僕でいいよ」
と言ってあげたい。


そしてわたしも一人の母親として、息子に教わりながら成長していきたい、と思いました。


ちなみに、この著者のブログの中にある、
「ママの毎日」
は、涙なしには読めません。


親として生きることが、かけがえのない、奇跡の一瞬の連続であることを、いつもいつも、思い出させてくれます。


ママの毎日

ぜひ、読んでみてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する