ブロックで発狂


お昼、大人しく一人でブロックで遊んでいると思いきや、案の定、
「できな~い!!」
と突然バタバタ暴れ出して、手がつけられなくなった。

最近よくある。

自分の組み立てたブロックなどが、何かの拍子で壊れてしまい、元に戻せなくなった時、息子はプッツンと切れてしまうようである。

「ママー!!ママー!!」
と叫ばれ、
「もう、何でできないのー!!」
とブロックを投げつけられた。

「そのブロックが弱くてしっかり留まってないからでしょ」
と言ったが最後、
「ギャー!!!」
と悲鳴を上げられて、
「違うー!!違うー!!
ママの意地悪ー!!」
とまた泣き叫ばれた。

あーあ…

もうこうなったら、どうしようもない。

「抱っこーー!!抱っこー!!」

と言うので、仕方なく膝の上で抱っこすると、少しずつ治まったが、ブロックを見て再び泣くを繰り返した。

仕方ないので、大分待って落ち着いた頃に、一緒に組み立て直したブロックの剣(か何か)を、もう取れないようにぐるぐるとテープで巻いてやった。

息子はちょっと不本意そうだったが、壊れるよりはマシと思ったようで、
「いいよ」
と言ったが、テープで留める箇所を細かく指示された。

つ、疲れる…


癇癪持ちの息子。

この先、もっともっと思うように行かないことがたくさんあるんだよ。

そんな時、どうやって乗り越えていくんだろうか…

ちょっと先が思いやられる。




iPhoneから送信

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する