朝のコツ



朝、登園の時に息子が未だにワンワン泣くので、本当に頭を悩ませている。

もうすぐ年中…これでいいのか。

でも、ふと思い立ち、朝はできるだけ甘えさせ、言うことを聞いてあげるようにしたら、笑顔でバイバイできる朝が増えてきた。

なんか関係あるのかもしれない。

自分が子どもだったら……

と考えて、どういう時に親と離れがたいかな、と思ったら、やっぱりなんか安心できていない時だなと。

不安感の強い息子なので、他の子の何倍も安心感が必要なのかもしれない。

他の子の何倍も、自分が受け入れられているという実感が欲しいのかもしれない。

朝、着替えもトイレも手洗いも、ほとんどを自分でせず、
「ママ~、やってぇ~」
と言って甘えてくる息子。

忙しいのにイラっときていたけど、それらを全部ハイハイと受け入れるようにしたら、逆にスムーズに進むような気がする。

担任の先生には、
「何でも自分でできるようになろうね」
と言われて、早く自立を促されるけど、実際は、そう仕向ければ仕向けるほど上手くいかなかった。

とことん甘えさせる方が、うちの息子にはいいのかもしれない。

と、いろいろ考えた朝。


写真は、最近ものすごくはまっているアイリスグレースちゃん(と、猫)。

イギリスに住む5歳の自閉症の少女であり、天才画家でもあります。

息子にも、何かとても夢中になるものを見つけてあげたい。

今は戦隊ヒーロー、でもいいけど…。



出典:
http://www.lovemeow.com/thula-the-kitten-becomes-guardian-angel-to-an-autistic-child-1608352567.html

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する