アクアリウムさがみはら _その①






天気が良かったので、ちょっと遠いけど思いきって、相模原市にある、アクアリウムさがみはら(相模川ふれあい科学館)に行ってきました!

ここは少し前に行ったことのある、「泳げ鯉のぼり相模川」のすぐ近くです。

相模原駅からはバス25分くらいかかるけど、田舎らしい風景がどこまでも広がっていて、なんだか懐かしいような気分になる場所です。

バス停下車からは目の前。

建物の周りには、さまざまな水遊び場がありました。

さて、中に入ってみると、子どもが自由に歩いて回れるくらいのちょうど良い広さの水族館です。

そしてリニューアルしたばかりなので、とても綺麗でした。

ここは水槽を見て回るだけではなく、「ふれあい科学館」という名のとおり、魚に触れたり、餌やりができたり、飼育員さんたちの話が間近で聞けたり、と、なんだか普通の水族館のイメージとはちょっと違います。

自分が塗り絵をした魚が水槽を泳いだり、期間限定の魚釣りゲームなど、小さい子が喜ぶツボも押さえているなぁ、という感じ。

息子は腰が引けながらも、2回餌やりを楽しんでいました。笑

そして私が思うにここの最大の魅力は、水族館をを囲む緑と水の広場です。

その②に続きます。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する