7:3の法則


子どものマフラーってのも、なかなかいいですよねぇ~。


さて、最近聞き分けがよくなって、とっても有難いです。

コツは、普段から子どもの言うことを10あるうちの7くらいは「先に」聞いてあげることだと気づきました。

ちょっとしたことでいいんですよねー。

起き抜けにまだ布団から出たくないとゴネれば、
「いいから早く起きなさい!」
ではなく、
「じゃ、あと5分だけね」
と言って、一緒に布団にもう一回入ってあげると、5分どころか3分でもう満足してくれる。
そうすると、
「ママ、もう起きよ(^o^)/」
とか言ってくれたりします。

要は、子どもの要求にいかに応えてあげられるか、かなと。

子どもが要求することを聞く度に、子どもには満たされた分の貯金ができるようです。

自分を大事に尊重してもらえている、と感じるのでしょうね。

そして、肝心な時に親の言うことにも耳を傾けてくれたりします。

最初からただただ「ダメ!」とか言ってたって、ぜーんぜん、効きません。

こんなことに今更気づくのも遅いけど。

7言うことを聞いてあげて、3こっちの言うことも聞いてもらう。

それくらいの比率で考えてると丁度いいみたいです(^^)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する