感謝の気持ち。





前々から、
「サンタさんに何お願いするの?」
と聞いていたわたし。

息子はその度に、
「サンタさん、陽ちゃんに、イチゴのケーキ、お願いします!」
と言っていた。

なんて安上がり…もとい、親孝行な息子(T ^ T)

もちろん買いましたとも。
大好きなイチゴがたくさん乗っているショートケーキ。

だけどそれだけじゃ、ねぇ。
なんだか寂しく思うのは大人の性ってもんでしょうか。

用意しました。大好きなジブリのDVDと、最近お風呂を渋るので、お風呂で遊べるトーマスのおもちゃを!!(ちょっぴり親目線)

昨夜は、夜中息子が寝付いてから急いでラッピングを施し、ケーキの確認もして布団に入るも、恥ずかしながらこっちが興奮してなかなか眠れず…

結局、朝の4時頃までゴロゴロ起きていて、肝心の朝に寝坊するという始末でした( ̄O ̄;)


昨夜は、音が聞こえないように、寒い廊下でラッピングを施している自分を顧みて、
「自分の親も、きっとこういう気持ちだったんだろうなぁ~」
と、しみじみ思っていました。

わたしが小さい頃は、家が経済的にとても困窮していて、それを充分に分かっていたので、無駄に何を欲しいとも言わず、でも、サンタさんなら大丈夫、と、大好きなシルバニアファミリーのグッズなどを大胆にもお願いして、叶えてくれるだろうか、とドキドキしていたわたし。

でも、それがうちの家のなけなしの出費だったと気づくのは、それからずっと後のことでした。

お父さん、お母さん、ありがとう。

今ではわたしも未熟ながら親になり、こんな思いもやっと経験しています。

すべての子どもが幸せになりますように。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する