ひらがな表

息子が早起きして何かごそごそしていると思ったら、自らひらがな表のひらがなをなぞって書いていた。

目玉が飛び出るほどびっくり(・Д・)

しかもそこそこうまい。



毎日、寝る前に「頭が良くな~れ」と念を送ってマッサージしているのだが、それがやっと功を奏してきたのか?!笑


本人のやる気があるうちは伸びると思っているので、できるだけ勉強の環境を整えてあげたいと思う母でした。



空手

息子が空手を習い始めました。




水泳の他に、何か息子が夢中になれるような習い事をさせたいと常日頃から思っていましたが、まさかの空手です。


あんまり期待していなかったのですが、まぁ見学だけでも、と試しに行ったところ、何か自分が惹かれるものがあったようで、珍しく帰ってから、
「また行きたい」
とぼそりと言いました。


それから昨日で4回目の稽古。

決して嫌がることなく、ふざけるわけでもなく、初めて見るような真剣な顔をして取り組んでいます。

終わった後は顔がイキイキ。

これは本当にいいかも・・・

パパが空手をしていたので(黒帯)、やっぱりその血が流れているのだね。


終わった後はすごい食欲。

お店でピザ4枚とお子さまセットをペロリと平らげました。∑(゚Д゚)




これで少しでも自分に自信というものが付きますように!


そして、朝、保育園の登園で泣かずに行けるようになりますように!!

(未だに泣くんです。登園しぶりは続いています。なんか、あらゆる手を尽くしてもダメ・・・)



あなたをずっとあいしてる

息子と映画を観に行った。

いつもは映画担当は旦那だけど、今回はわたし。

わたしが観たい映画だったから。笑


「あなたをずっとあいしてる」






原作は、「おまえうまそうだな」の絵本作家によるもので、息子はその絵本を知っていたので、息子も観る気マンマンだったのですが、ストーリーは思ったより残酷でした。


生まれたばかりで両親をなくした恐竜の子が、小さいながらも自然の厳しさと戦い、仲間との友情や思いやりなどを育みながら立派に成長していくというストーリー。


息子は何度も大声をあげて泣いていました。笑


「ママ~。恐いよ~!」

「悲しいよ~」

と、わたしにくっついて、後ろ向きに振り返りながら見ていました。

ちょっと息子には刺激が強すぎたかもしれません。


なにせ、いつも妖怪ウォッチやノンタンしか見てないもんだから…笑


でも、息子の心がとても純粋なんだと知り、わたしはとても嬉しかったです。


ふだん怪獣ごっこばっかりしてるくせにね。


帰ってきてから描いた恐竜。




う~ん。

なんか、味は出てます。

学校説明会

先週あたりまで、近隣の小学校で学校公開(昔でいうところの授業参観)と説明会があったので、合間を縫ってちょくちょく色んなところへ見学に行かせてもらった。


うちの居住区では、学校が選択制で、好きなところへ希望を出していいことになっているが、小学校によって、ほんとに特色が違っていることに驚く。


家から一番近くて行きやすいところが一応指定校ではあったのだが、見学の前は、95%くらい、「そこでいいか」と決めていた学校が、なんだか全然息子に適していないような気がして、今揺らいでいる。


そこは勉強はもちろん、全てにおいて熱血!みたいなところで、なんか、説明会に行っただけで、わたしはサーっと引いてしまった。笑


生徒の雑巾掛けの様子などをパワーポイントで見せられて、
「うちの子たちはこんなことも非常にマジメにやります!」
と校長先生などは熱弁をふるっていたが、わたしにとってそれはなんだか血の気が引くような映像でしかなかった・・・。

あとは、人口密度の多さ。

教室にずっと立っていただけで酸欠になった、と言ってたお母さんがいたが、まさにそんな感じ。

悪いとは思うが、息子がそこへ馴染むとは到底思えない。わたしだって嫌なくらいだから。


反対に、ちょっと遠くて、坂の上にあり、通いにくそうな小学校が、とてものんびりしていて、校庭や教室も半端なく広く、自然にも恵まれており、なんだかほっとするようなところで、息子も、ここに行きたいと言っている。

毎日のことなので、通いやすさを選ぶか、ちょっと言い方は悪いかもしれないが、ゆるーくのどかで牧歌的な学校を選ぶか。


もちろん中学に上がる時のことも考慮してなくては行けないし・・・


そして、一年生の間は、学校がほとんど午前中で終わるんですね・・・知らなかった。(゚Д゚)


相変わらず、重要なことは抜けている母です。


写真は、最近買ったキックボード。



これでバランス感覚が付けばいいな~。


わたしはちなみに自分が想像してたより乗れませんでした。笑
(練習しよう!)


今日のお手紙

息子にこんなお手紙をもらいました。



「どうぶつえんにいっしょにいこうね」


こんなお手紙もらったら、いくら疲れていても、行くしかないかな~、と思います。

**

最近はホームスクールと謳って、保育園から帰ってきたら、まず、ご飯の前に何かしらのワーク(お勉強)を一緒にすることにしています。

めいろでも、お絵描きでも、かるたでも、足し算でも、何かしてから自由時間ということにすると、息子は俄然やる気を見せます。笑


就学前に、自分に少しでも自信というものがつくように、母子共々頑張ろうかな、と。


息子に笑顔で小学校に行けるようになってもらいたいです。