国立科学博物館





日曜日、上野にある国立科学博物館へ行ってきました。

最近恐竜にはまっている息子のために…

中はかなり広く、地下3階から地上3階まで、色んな生物の模型や化石を見ながら、歴史や科学を詳しく学ぶことができます。

恐竜のゾーンでは、やはり息子は大興奮。

上から下から何度も回って見ていました。

そしてもちろん昆虫も嫌というほど飾られているので、カブトムシなど存分に楽しみました。

他に、子どものための遊具や広場があったり、屋上にはハーブ園が広がっていたりして、結構一日中楽しめます。

料金も大人のみ620円と割安だし、近くにあったらしょっちゅう通いたいな~、と思える場所でした。

広すぎて全部見きれなかったので、今度また行ってこようと思います。




















iPhoneから送信

ホテル




週末は、色々お出かけしていました。

そして、横浜でホテルにお泊り(^^)

息子はこの眺めの良いホテルが気に入ったようで、
「またお泊りした~い」
と言っています。

贅沢なやつ…。



牛と虎




最近の作品。


牛と虎であります。



色水遊び






最近のブーム。色水遊び。

色水は、食紅を溶かして作っています。

そして、容器はペットボトルにスプレー口を付けただけ。

簡単なおもちゃだけど、息子は大興奮(≧∇≦)

お風呂を汚しまくってキャーキャー言ってます。

後で水で簡単に落ちるので、掃除もラクチン~。


不安なあなたがゆっくりラクになるメッセージ



LICOさんの、


「不安なあなたがゆっくりラクになるメッセージ」


を読みました。


書かれてあることは全て優しい宇宙からのメッセージのようなもの。


ついイライラしたり焦ったりして子育てをするわたしの心に束の間の休憩をくれました。


そして、あるひとつのことに気づかされました。


わたしの息子に対する愛情は、息子にとってははるかに不足していて、息子のことをまだまだ満たしきれていないんだ、ということ。


息子は、わたしが思うよりもまだまだ愛情を欲しがっているんだということ。


今日帰ったら、息子のことを、「もういいよ」っていうまで抱きしめたい。


息子の言うことをきちんと聞いて、息子の望むことをたくさんしてあげたい。


ちょっとしたことで怒らずに、
「いいよいいよ」
と言ってあげたい。


息子に、
「そのままの僕でいいよ」
と言ってあげたい。


そしてわたしも一人の母親として、息子に教わりながら成長していきたい、と思いました。


ちなみに、この著者のブログの中にある、
「ママの毎日」
は、涙なしには読めません。


親として生きることが、かけがえのない、奇跡の一瞬の連続であることを、いつもいつも、思い出させてくれます。


ママの毎日

ぜひ、読んでみてください。