英会話体験レッスン


息子に自信を持ってもらうため、何か習い事をさせたいとずっと考えていたが、近所の英会話教室で良さそうなのが見つかったので、早速体験レッスンに行ってきた。

決め手は先生がみんなネイティブだということと、ゲームや歌などいろんなアクティビティをしながら楽しんで英語を学べるということ。

実際に、先生はすごくエネルギッシュで優しくて、わたしの理想通り。息子もすぐに懐いていてクラスに溶け込めたので良かった。

息子も終わってからも、
「ええー!もう終わり?もっとやりたかったのに…」
とかなんとか言っていて、すごく気に入った様子。

これは…本当に入会しちゃうかも。






iPhoneから送信

足が痛いと泣く

息子が夜になると、
「足が痛い」
と言って泣き始める時がある。

これは本当は足が痛いのではなく、息子へのスキンシップが足りていない時に言うということを、最近確信した。

前までは真剣に足がどうにかふなったかと心配していたが、一緒にくっついているうちに飛んだり跳ねたりし始めるので、本当は痛くはないのだ。

だから、足が痛いことを間に受けるのではなく、かといってもちろん、足が痛いと嘘をついていることも絶対に責めたりはしない。

ただ、すべての家事を後回しにして、抱っこしたり遊んだりを優先させているだけで収まっていく。

少しくらい家事が滞っても、息子をあやしながらやるよりは、寝かしつけてからやった方が何倍も早く終わるし。

わたしはこの切り替えが非常に下手だったから、息子を今まで泣いてるのに放置したりして、すごく悪いことをした。

そのしわ寄せが今になってきているのかもしれない。

息子の甘えん坊やダダコネは収束するどころか、年齢とともに体力も増してきて、激しくなる。

どれだけ受け止めているつもりでも、まだまだ足りないと言っているかのようだ。

息子にとっても、こちらにとっても、修行としか思えない。

そんな日もある。



iPhoneから送信

たらこパスタ&唐揚げ&ブリの塩焼き







最近の夕飯。

たらこスパゲティに唐揚げ、ブリの塩焼きなど。

息子は海苔にはまって、海苔があるとご飯を残さず食べてくれます。

相変わらず自分の好きなものを最初に食べ尽くす派。

後のものは食べさせないとなかなか食べてくれませんが、、、

食べてくれるだけでまぁ良し!

こども食堂






近所の子ども食堂へ行ってきました。

「こども食堂」とは、親子への食事提供や居場所を提供して、地域支援を行う活動のこと。

子どもが犠牲になってしまった最近の多くのニュースなどから、親子全体を社会でもっともっと支えていかなければという気運が高まっているように思います。

息子を連れて行って、子どもと一緒に遊んだりすることで、わたしも少しでも何かお手伝いできることがあればいいと思いました。

息子は始めはちょっと腰が引けていたけど、すぐに溶け込んで、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちにたくさん遊んでもらっていました。

本当はボランティアしに行ったんだけど、食事をいただいたり、遊んでもらったりして、なんだか逆に悪かったような…

でも、わたしも息子もとても楽しみました。

流し素麺したり、子どもたちがスイカ割りするのを観覧したり(息子はいつものように割るのは拒否)、ここでもニンニンジャーに成り切って遊んだり、持って行っていたお菓子をみんなに配ったり…と、本当にいろいろさせてもらいました。

ボランティアって実は良いことがたくさんで、ようやくそういう余裕が自分に出てきたこと、嬉しく思います。

最後に、主催の1人のお姉さんといろいろお話したんですが、個人的にこのお姉さんにすごく感銘を受けてしまいました。

もちろんわたしより随分年下だけど、尊敬できる部分が沢山あって、話をしていても、なんだか、久しぶりにちゃんと人間と話ができたなぁ…という充実感でいっぱいになりました。

この充実感って何なんだろう?

若いパワーって凄い!というだけでなく、ようやく心の通じ合った会話ができたような、なんとも言えない気持ちです。

いかに普段上辺だけで人と会話しているかということに気づかされます。

何か大切なことを思い出したようなこの気持ちを、この先も忘れたくないと思います。


子ども乗せ椅子で格闘




息子が大きくなってきたので、自転車の後ろ側に子ども乗せ椅子を付け替えたいと思い、軽い気持ちで自転車屋さんに行ったらさあ大変。

「前に乗る~!前に乗りたい~!!」
と泣き出して暴れること約1時間。

まさかそこでグスるとは思ってなかったので、頭が真っ白になりました。

ファミレスへ行ってアイスなど食べ、なんとかなだめて乗ってもらうと、ようやく落ち着いてくれたので良かったです。

乗ったら速攻爆睡。

へ~、乗り心地良いんだね~

…ってか、おい!(ー ー;)













iPhoneから送信