ママ友とピクニック




moblog_58279242_1.jpg


ずーっと会えてなかった息子のお友達&ママ友とようやく会えて、みんなでお弁当持参で動物園へ行ってきました。

息子とほぼ同じ月齢のお友達。

仲良くするかと思いきや、なんだか久しぶりに会ったら馬が合わないようで、2人で喧嘩ばっかりしてギャンギャン泣いてました( ̄ェ ̄)

でも、帰ってきてから、
「あ~、動物園楽しかったぁ~!」
だそうな。


なんじゃそら。

クッキング実習


昨日は保育園で初めてのクッキングでした。

息子はそれはもう張り切って朝からハイテンション☆

美味しいサンドイッチを作ってとっても嬉しかったようです。

しかし一方で、お友達となんだかモメたようで、家に帰って話をしている最中で、ポロっと涙をこぼしていました。

いろいろあるよね…。

しっかりと受け止めてあげないとなぁ、と思います。





iPhoneから送信

フレッシュマンゴーパフェ




公園でなぜか木登りの練習。

それからCOCOSへ涼みにGO!

フレッシュマンゴーのパルフェは、マンゴーが本当に新鮮で味が濃くてすご~く美味しかった☆

アイスクリームもマンゴーとバニラ味が乗っていて、満足=(^.^)=

夏ですな~。

アクアリウムさがみはら _その②






その①の続きです。

水族館の外で。

みんなこの広場で、お昼になると、自由に寝転んだり、水遊びしたり、お弁当食べたりと寛いでいました。

中には本格的に浮き輪とゴーグル持参の子まで…もはや市民プール状態です。

しかしそれが許されるのがこの場所のようです。

息子もまたもやビビりながらも、とりあえず片足から、そして両足、それから膝まで…と、段階的に楽しんでいました(笑)

帰る頃には、ズボンもパンツもビショビショでしたが…お着替えして、休憩。

膝枕でおやつ食べて、自販機でアイスクリーム買って食べてから帰りましたとさ。

これで入館料はたったの300円(幼児無料)プラス餌代1回200円=500円なのだから、驚異的な安さです。

また行きたいな。

アクアリウムさがみはら _その①






天気が良かったので、ちょっと遠いけど思いきって、相模原市にある、アクアリウムさがみはら(相模川ふれあい科学館)に行ってきました!

ここは少し前に行ったことのある、「泳げ鯉のぼり相模川」のすぐ近くです。

相模原駅からはバス25分くらいかかるけど、田舎らしい風景がどこまでも広がっていて、なんだか懐かしいような気分になる場所です。

バス停下車からは目の前。

建物の周りには、さまざまな水遊び場がありました。

さて、中に入ってみると、子どもが自由に歩いて回れるくらいのちょうど良い広さの水族館です。

そしてリニューアルしたばかりなので、とても綺麗でした。

ここは水槽を見て回るだけではなく、「ふれあい科学館」という名のとおり、魚に触れたり、餌やりができたり、飼育員さんたちの話が間近で聞けたり、と、なんだか普通の水族館のイメージとはちょっと違います。

自分が塗り絵をした魚が水槽を泳いだり、期間限定の魚釣りゲームなど、小さい子が喜ぶツボも押さえているなぁ、という感じ。

息子は腰が引けながらも、2回餌やりを楽しんでいました。笑

そして私が思うにここの最大の魅力は、水族館をを囲む緑と水の広場です。

その②に続きます。