パパママ学級

昨日は市が主催のパパママ学級にて沐浴体験をしました

赤ちゃんをお風呂に入れる方法をビデオ等で習った後、お人形を使って実際にお湯を張ったお風呂に入れ、終わった後のお手入れから服を着せるまで、何も分からない身としては、手とり足とり貴重な体験です。

土曜日ということもあって参加者の9割が旦那さんと同伴!(うちも同伴でした)

やっぱり最近は育児に関心のある男の人が増えているのかな? 
みんな積極的な姿勢で参加していて微笑ましかったです

その後、
「赤ちゃんからお父さんへメッセージ」
というNHKのビデオを観て、これがもう、ものすごく感動的でした

赤ちゃんはお腹の中でもかなりよく音が聞こえていることが分かったから、話しかけがとても重要であることが分かったし、お父さんの役割は一緒に遊ぶことで赤ちゃんに刺激や興奮を与えて脳の発達を促進することも分かった。
(一方でお母さんは安心感や充足感を与えるのにとても重要)

動物と違って何もできない状態で産まれてくる赤ちゃん。

大人が手間暇かけて愛情で育っていくんだな~…と改めて思った。

そして世の中のみんな多かれ少なかれそうやって成長してきたんだよね



↓の写真は、無料でもらったパパのためのハンドブック。

父親ハンドブック



お父さんの基礎知識とか、出産前後の様子をマンガで分かりやすく書いてあったり、他のパパの体験談など、面白い記事満載でした。





体の変化

現在妊娠8カ月。

体重は+8kg。ちょっと動きづらい。

後期に入ってから、一番の変化は、浮腫みが出るようになってきたこと。

足の指は前から浮腫みやすく、夕方は靴がきつくなることが多かったんだけど、今度は手まで回るようになってきた。

なんせ朝起きると指が曲がらない(!)
無理矢理曲げると「カックン」といったりして、スムーズに動いてくれなくなった(泣)
日中は動くんだけど、なんとなく動きづらさを感じるし、悲しいことに、指輪が抜けない…。


そして数日前からいきなりピアスホールがかぶれだした。
開けてから1年以上は余裕で経っているんだけど、何の前触れもなく、いきなり。しかも両耳。

妊娠中は肌が敏感になっているので、そうなる人もいるらしい。

マキロンで消毒していたんだけどひどくなる一方なので、皮膚科でもらった専用の薬を塗ると痒みや腫れはひいた。
マキロンってピアスホールには向かないみたいですね…なんでか知んないけど。

それから体の色素沈着。
なんだか体全体が黒ずんでいる。

さらにお腹の真ん中に入った一本線が目立つようになった。
(これは正中線っていうらしいです)

お医者さん曰く、それもこれも、ホルモンの関係でそうなるとのこと。


そんなこんなで、今日はちらし寿司作ってみました。

ちらし寿司
塩分控えめです







妊婦健診8回目 性別発覚!

すくすくと育っています。

現在推定1369g

お腹の中で動き回り、毎日元気なのをアピールしてくれている。


足で色んなところを蹴られるが、まだ力がそんなに強くないのでくすぐられているような感じで「ウフフ」と笑ってしまう。

性別も分かり(男の子みたい)、名前もなんとなく決まった。

なんだかんだでXデーまで近づいているなぁ…


ベビーグッズなんかも、そろそろ揃えていかないとね。

お産のビデオと病棟見学

出産予定の病棟見学&母親学級に旦那と一緒に行った。

来ていたのはうちを含めて3組。
思ったより少ない人数に、旦那は緊張気味。
変なおしゃべりが多くなっている。

お産の流れの説明の後、一緒に出産のビデオを見た。

「痛い~~!」と叫ぶ妊婦さんの壮絶な場面に、旦那は横でめちゃくちゃ引いている。
わたしも固まった…。

立ち会いはムリかも。


そのあと病棟見学。
ドラマに出てくるような新生児室に案内され、小さな赤ちゃんを見て感動する

生まれたてでも、わりとみんな毛がふっさふさだったのですごいと思った。
(わたしは生まれてからしばらく毛が生えなかったらしいので)

部屋は完全個室のよう。
隅々まですごく綺麗で何もかもが整った病院だった。


期待と不安がさらに倍増した1日。


赤ちゃん本舗にて号泣。

実家に帰省中に、赤ちゃん本舗に初めて行った。

どんなものかな~、と探索すること数十分。
疲れたのでそばにあったアイスクリーム屋さんの前で休憩する。

そこに小さい坊やとお母さんがアイスクリームを買いに来た。

だが買ったアイスを見るなり坊やは「チョコがいい!」と言い始めた。
お母さんは相手にしない様子。1人でイチゴのようなアイスを黙々と食べている。

坊や「チョコ買う!チョコ買う!」と騒ぐ。
お母さん「これあんたのために買ったのに~」と言って取り合わない。
それでも坊や「チョコ買う!」とエンドレスで叫ぶ。

お母さん根負けし、もう一度アイスクリーム屋さんへ行ってチョコレート色のアイスを買ってきた。
しかしそれも坊やの思っていたものではないらしく、「それじゃない!」と言い放った。
そこでお母さんキレてしまい、「これがチョコって言うんや!!」と叫んで買ったばかりのアイスクリームをゴミ箱へシュート。
坊やは号泣。

そしてそれを一部始終観察していたわたしもショックを受けていた。

なぜって・・・坊やが指さしていたのはチョコアイスのことじゃなくて、チョコレートのトッピングのことだから!!

その時坊やの気持ちが痛いほど分かり、「お母さん、ちゃんと見て聞いてあげて~」と、思わず口出しそうになってしまった。


坊やは泣き止まない。
でもお母さんは坊やを無理矢理どこかに引きずって行ってしまった。

・・・
・・


そしてその後だ。
自分でもおかしいと思うんだけど、わたしは坊やの気持ちが乗り移ったかのようになって、トイレに行ってひとしきり泣いた。

なんで?

こんなことは妊娠前には絶対なかった。


もう・・・いったい何なんだ!!