水槽チェック

先日、メダカを捕まえてきた水槽に、今度はミナミヌマエビを数匹購入して一緒に入れてみた。

最初はお互い逃げ回ってびっくりしてた様子だったけど、数日経った今では、みんな仲良くしているみたい。


毎日、ちゃんと生きてるか、餌を食べてるか、大きくなってるか、水質はどうか、など、息子と一緒にチェックしている。

これが結構面白いし、癒される。

小さいのに懸命に生きている赤ちゃんエビや、悠々と泳ぐメダカ、良く食べる卵を抱えたお母さんエビなど、ずっと見ていても飽きない。

なんだかはまりそう。






保育士証

ついに来た。保育士証。

2年の月日、流れたりけり。




非認知能力

先日、とあるセミナーに行って、子どもが将来社会で活躍できる力を育むためには、幼児期の経験や環境が鍵を握っているということを学んだ。

そして、幼児期の経験や環境とは、いわゆる早期教育や勉強のことではなく、子どもの「非認知能力」を高めることが重要だという。

非認知能力とは、認知能力(IQ)の対になる言葉で、

自信・やり抜く力
意欲・忍耐力・社会性
理解度・状況把握
回復力と対処能力
創造性・好奇心・性格特性

などのこと。

これらの能力を伸ばすことが、就学後の教育の効率性を決めるのだという。

そして、そのような非認知能力は、大自然の中で顕著に発揮されるらしい。

海外の教育先進国、経済大国や高福祉国家は、すでにそこに注目して、毎日森へ散歩へ行ったり、野外保育を取り入れているとのこと。

雨や雪の日でさえ、毎日外に出かけて行くらしい。

日本でもそのような教育方針の保育園はあるけれども、まだまだ少数派だろう。

そして、日本はどちらかと言えば保護者主体で、怪我をさせなかったり、親御さんが働いている間に、安全無事に預かる、という意味合いが強いように思う。


これらを聞いて、わたしはなるほどなと思った。

子どもは、めいっぱい外遊びをすると、みんな多かれ少なかれ素直になる。

友達との衝突も減り、むしろ協力的になる。

室内ばかりで遊んでいたら、子ども同士は息が詰まって、すぐに喧嘩やいざこざが始まる。

息子も、家でテレビなど長時間見ていると、キーキーなりだすか、ぐったり無気力になってくる。

子どもっていうのは、そういう意味で、まだ自然と一体化しているのかもなぁ、と思った。

これからはできるだけお家でテレビ、などではなく、外へ出かけよう。

息子と一緒に、色んなところへ行こう。

子どもって、まだまだ知らないことがたくさんあるなぁ。


保育士試験合格!!

苦節2年…


ついに、保育士試験合格しました!!!



長かった…



今回落ちたら、完全に心が折れてしまっていたと思います。



自由になる時間がほとんどない中で、なんとか勉強を重ねて、筆記試験を1回落ち、実技試験も一回落ち、、、


今回も手応えが全くないまま、合否の結果を待つのは本当に辛かった(T ^ T)



でも、もう勉強しなくていいんです!!


それが一番嬉しい(笑)


応援してくれた皆さん、ありがとう☆☆


支えてくれた家族も、ありがとう╰(*´︶`*)╯♡


この歳でも、働いてくれた頭よ、ありがとう笑


勉強頑張った自分、ありがとう\(^o^)/


言語は相変わらずセンスなく、合格点ギリギリでしたが、でも、前回があるから、ギリギリでも何でも嬉しいです!!



喉から手が出るほど欲しかった資格です。


後は、保育士登録するのみ。




今日は、思わず息子の前で泣いてしまいました。

でも、
「ママ、良かったね」

と言ってくれて、ギュっとしてもらって、わたしはなんて幸せ者なんだろうと思いました。


思い起こせば、息子が目の前の道を照らしてくれたんです。



それまでのわたしは、何者なのかが自分で正直良く分からなかった。



息子がいて、息子と向き合うことで、だんだんと自分のやるべきことが分かってきました。


不思議なものですね。


人生何が起こるか分かりません。


だからこそ、これからもいつもアンテナを張って、身を任せていきたいと思います。




すべてのものに感謝を込めて。




  




保育士実技試験

今日は、2回目の保育士実技試験の日でした。
(1回落ちてるので…_| ̄|○)

朝から早起きして、急いで電車に乗るも電車遅延:Σ(゚д゚lll)

ギリギリ間に合って、なんとか事なきを得ました。



肝心の試験の感想は…………





分かりません。(-_-)



手応えがあったと言えば少しはあったような気もするけど、でも、前回の時もあったし、あんまり変わらないような………



成長してないんでしょうか……。




でも、絵画は多少上手くなったような気は、する。


問題は、言語。

おはなしの採点基準が明確でないので、何が合格点になるのか未だ不明。

神様にもう頼るしかないです。


落ちた時のことは考えたくないけど、でも、落ちたらまた、受けるんだろうなぁ…


受かってて欲しいよ。







写真は、夕方の空。

とても綺麗でした。